泌尿器科 | 愛生会山科病院

一般社団法人 愛生会は愛生会山科病院、介護老人保健施設おおやけの里をはじめとする8施設を所有する京都市山科区にある法人です

愛生会山科病院

泌尿器科 – 愛生会山科病院

泌尿器科

泌尿器科部長 矢野 公大

 泌尿器科は、腎臓、尿管、膀胱、尿道などの尿路に関する臓器、前立腺、陰茎、精巣などの男性生殖器と、後腹膜腔にある副腎の診療を行います。

 泌尿器科の代表的な病気としては、

  1. 膀胱炎、腎盂腎炎などの尿路感染症、淋病、クラミジア尿道炎などの性行為感染症
  2. 腎・尿管・膀胱結石などの尿路結石症
  3. 腎癌、腎盂尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣癌などの泌尿器癌
  4. 前立腺肥大症、神経因性膀胱、過活動膀胱、尿失禁などの排尿障害
  5. 勃起、射精障害などの性機能障害、男性更年期障害
  6. クッシング症候群、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫などの副腎疾患

などがあり、これらの病気に対して薬物治療や手術治療を行います。

 泌尿器科の病気に関連する症状としては、血尿、排尿時痛、頻尿、排尿困難、尿失禁、勃起不全などがあります。これらの症状のある方はまずご相談ください。

 泌尿器科の臓器は体の深部にあり、通常の視診や触診に加えて、超音波検査が有用です。泌尿器科診察室には最新の超音波診断装置がありますので、腎臓、膀胱、前立腺などの臓器を観察し、その場で病気の診断が可能です。ハイビジョン画像およびNBI(Narrow Band Imaging=狭帯域光観察)が利用可能な最新の軟性膀胱ファイバーを用いた内視鏡検査により、微小な膀胱癌の早期発見が可能になりました。

 手術療法としては開腹手術、腹腔鏡手術、経尿道的手術などを行っています。患者様の病状、年齢、合併症の有無などにより、治療効果が確実に得られ、最も手術侵襲の少ない方法を選択します。

 常勤医師1人による診療を行っています。水曜日、木曜日は京都府立医科大学泌尿器科から非常勤医師の派遣があり、外来診療と手術を行っています。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

手術件数

2015年 2016年 2017年
TURBT 42 31 18
TURP 8 6 3
尿道狭窄内視鏡手術 2 2 5
腹腔鏡下腎(尿管)悪性腫瘍手術 3 3 4
開腹腎(尿管)悪性腫瘍手術 0 2 2

TURBT:経尿道的膀胱腫瘍切除術
TURP:経尿道的前立腺切除術