職場紹介 | 愛生会山科病院

一般社団法人 愛生会は愛生会山科病院、介護老人保健施設おおやけの里をはじめとする8施設を所有する京都市山科区にある法人です

看護部紹介

職場紹介 – 愛生会山科病院

職場紹介

2A病棟(急性期病棟)

 外科系の急性期病棟で主に手術を受ける患者さまが入院される病棟です。
 安心して手術前後の生活が送れるよう、患者様に寄り添い、また在宅へ安心して帰れるように、入院時からの退院支援にも力を入れています。
 若いパワーで「笑顔」をモットーに、スタッフ一丸となり、患者さまの立場に立って、質の高い看護を提供できるよう日々努力しています。

2A病棟
2A病棟_2

2B病棟(地域包括ケア病棟)

 平成29年10月から外科系の地域包括病棟として運営しています。
 整形外科のリハビリや外科のストーマ管理、ターミナル期の患者さま、また内科の患者さまも検査や治療目的でおられます。
 混合病棟の内で、在宅復帰を目標に、退院前訪問やカンファレンスを開き在宅で安全に生活できるよう支援しています。
 看護師だけでなく、看護補助者など家族のように接して笑い声の多い病棟です。

2B病棟
2B病棟_2

2C病棟(障害者病棟)

 2C病棟は、障害者として判定を受けた患者様や、慢性期で療養されている患者さまが入院されています。病床数は35床、歴史も長い当院は2006年に内装を整え、明るく快適な療養環境を目指しています。
 スタッフは若手を含め経験豊富な看護師と補助者が毎日明るく元気に看護活動しています。
 日々の看護ケアでは、患者さまの持っている機能の維持に努め、また少しでも向上していけるよう理学療法士や言語聴覚士、栄養士と協力し合い、チームワークで取り組んでいます。

2C病棟

3A病棟(急性期病棟)

 3A病棟(西・北)は60床の急性期内科病棟です。
 血液疾患(白血病・悪性リンパ腫など)で化学療法を受ける患者さま、循環器・消化器疾患で検査を受ける患者さま、一般内科での治療を目的とした患者さまが入院されています。
 「謙虚で素直」な姿勢でWin-Winの関係でともに成長できるようなチームワークで、質の高い治療、看護が提供できるように努力しています。

3B病棟(地域包括ケア病棟)

 3B病棟は、内科地域包括ケア病棟となっており、急性期の治療が一段落し、状態が安定した患者さまが安心して在宅復帰できるよう、治療、看護、リハビリなどを行いながら、日常生活動作(ADL)の向上を支援しています。
 高齢者、認知症の方も多く、介護度の高い患者さまが多いですが、感謝の言葉や笑顔に癒され、患者様一人ひとりがより良い環境で生活できるよう患者さまのご家族の方の思いも尊重し、心の通う看護を目指しています。

3B病棟

手術室

 手術室看護師の役割は、患者様の安全・安楽・尊厳を守り、手術が円滑に進行するよう手術チームを調整することです。また、手術室看護師の実践は、心理的支援、麻酔看護、体位管理、体温管理、感染予防、体内慰異物遺残防止、機器管理、チームマネジメントなど広範囲にわたります。専門職として、質の高い看護を提供する必要性を認識し前向きに取り組んでいます。

手術室